ニュージーランドの情報を集めて、ニュージーランド旅行を満喫しましょう!

2009年06月21日

ニュージーランド入国情報

ニュージーランド旅行に限らず海外旅行において
その国に入るには入国審査が必ずあります。


特に海外旅行したときに食べ物の事が気にかかります。


現地での食事もいいのですが、長期滞在・長期観光の時には
やはり日本食が恋しくなるものですがニュージーランドでは
日本の食べ物は持ち込めるのでしょうか?


ここではニュージーランド旅行したときの通関での入国審査
が比較的スムーズにできるように食べ物の持ち込みについて
予備知識として参考にしていただけたらとおもいます。


ニュージーランドの持ち込み制限


全ての食品(生、加工品に関わらず)、肉、皮、羽、骨、羊毛、
卵、養殖用培養物、貝殻、毛、ハチミツ等の動物製品、植物、果物、
野菜、種子類、花(生花、乾燥花に関わらず)、ナッツ、球根、わら、
竹、木、その他の植物製品の持込は禁止です。


特に乳製品はNGです。
ミルクのはいっていないアメ、おせんべいやガムはOK。
(ミルクの入ったパンやミルクキャンデーは注意が必要です。)


水やペットボトルなどのお茶は持ち込めるようです。


薬は持込みできますが、漢方薬は乾燥した植物に含まれるので
厳密には持込みできません。


かなり厳しい入国チェックがあるようです。


何故これだけ厳しくするかはニュージーランドの自然や固有種の
生き物を守る為
であり、オーストラリアも同様に厳しい
食べ物チェックがあります。


日本食の持ち込みはすこし厳しいようですが、持ち込める食品に
対しては全て申告しておいたほうがスムーズに通関通れるようです。


匂いを嗅ぐ犬が税関の中で回っているので、もし食品など申告漏れが
あり、見つかると最悪、NZ$200の罰金になるので注意してください。


これらを踏まえてニュージーランド旅行を楽しみましょう。



posted by ニュージーランドファン at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド入国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。